Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

◆熊野岳・地蔵山 〜蔵王さんぽ 2016

■日帰り・単独・行動時間計(3時間0分)
蔵王レストハウス07:04→07:38馬の背分岐→07:53熊野岳→08:19蔵王地蔵尊08:22→08:31地蔵山08:33→09:12熊野岳避難小屋→09:19馬の背分岐→09:41蔵王レストハウス→09:45刈田岳→09:50刈田岳避難小屋09:55→10:04蔵王レストハウス
■蔵王温泉
 蔵王温泉スキー場のゲレンデ脇にあるホテルに宿泊しました。素泊まりでしたが、源泉かけ流しの白濁湯は色も香りも素晴らしかったです。蔵王に来たのは2014年の冬(スキー)以来です。そおいえば、先週も万座で白濁湯でした。

■体調いまいち
 当初の予定では刈田峠駐車場→不忘山→刈田峠→熊野岳→刈田峠を考えましたが、疲れか何か、気力がわきません。のども少し痛い。ということで、刈田峠から熊野岳、地蔵山の往復に変更することとしました。

■御釜〜お地蔵さま
 御釜は見事な色でした。著名な観光地となっているのももっともだと思いました。熊野岳を過ぎて地蔵山が近づくに従い緑が多くなり、ロープウェイ駅前のお地蔵様まで歩いて行きました。このお地蔵様、例えば「肩まで雪があるので今年は雪が多い」といったふうに言われることで有名です。
 厳冬期の地蔵山や樹氷原ゲレンデは樹氷がみごとですが、そのアオモリトドマツ(オオシラビソ)。茶色くなってます。枯れている? まさか? 
 熊野岳からお地蔵様の区間は、観光客も少なく、静かな山歩きを楽しめました。

■おわりに
 下山後は遠刈田温泉へ。神の湯は310円とリーズナブル。山形側と泉質が違いますが、温泉を堪能しました。
 なお、この時間に東京に向けて帰ったので、渋滞にもあわず、予想外に早く家に到着しました。

朝、駐車場から。
火山の雰囲気
リフト上駅。まだ始業時間前。
御釜の登場。
馬の背
振り返って撮影。不忘山(左)かな。
トウウチソウ?
熊野岳山頂。神社。
山並みが美しい。同定できませんが、船形山の方でしょうか。栗駒とか見えているかな。
熊野岳から下界。
山並みがうつくしい。
木道を歩きます。
お地蔵様の所に到着。初めて全貌を見ました。冬は頭しか見えないことも。
ロープウェイの駅。
地蔵岳のアオモリトドマツ。冬は樹氷ですが、枯れてる? 茶色いぞ?
地蔵岳
三宝荒神山。この辺りまで来ると緑が多い。
中央ゲレンデが見える。樹氷原ゲレンデのアオモリトドマツ、なぜに茶色?
快適な道
鞍部から熊野岳
トウウチソウと地蔵岳。
いい感じ。
小屋跡?
こっちの道も良い感じ。
コマクサ。咲き残り。
御釜
馬の背
御釜
御釜
刈田岳。神社。
刈田岳から御釜
御釜
縁に沿って登山道が見えます。なかなか良さそうなルート。
行く予定だった不忘山への道。
レストハウスまで戻りました。
車でおりる途中から。
遠刈田温泉。神の湯。310円。いいお湯でした。

本文中の山の名前・花の名前は十分な特定ができず、勘違い、間違いなどがある場合があります。