Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

◆石老山・石砂山・峰山・やまなみ温泉 2017

■日帰り・単独・行動時間計(4時間9分)
相模湖駅07:21→07:44鼠坂→07:48石老山入口バス停→07:59石老山駐車場→08:09顕鏡寺08:12→08:31融合平見晴台→08:52石老山09:00→09:32牧馬峠→10:06石砂山10:09→10:24伏馬田分岐→10:42菅井下→10:54青根分岐→10:59綱子分岐→11:14峰山→11:29やまなみ温泉
■はじめに
 以前のyoutaroさんのレコをみて、アレンジしていたルート(距離を短縮し温泉をゴールに変更)ですが、さくっと行って、温泉に入るというなかなか良いルートなんですが、実行できずにいました。(暖候期はヒルが出るため行くのは×)
 本日、天気も晴れでやや雲が多い状況と予想され、夕方にはもどらないといけないので、まさに、ぴったりのセレクトとなりました。

■牧馬峠を通って石砂山へ
 石老山は約7年ぶり。予想以上の曇天で、テンションが上がりませんが、なんとか山頂。富士山も見ることができました。
 石砂山へは、篠原におりずに、牧馬峠経由とします(いちおうバリ)。分岐点からは踏み跡をたどると、いきなり急降下。土も、落ち葉も、滑りやすい状態でした。
 牧馬峠からは、フェンスの切れ目の先に明瞭な踏み跡があります。トラバースに道で部分的に注意が必要なところが何カ所かありました。
 なお、496m峰を南に巻くところですが、少し下から巻き道に入ってしまいました。この道は狭くて滑りやすいトラバース区間があり(ロープが1箇所設置)、入り込まない方がよいと思います(その後は尾根にあった旧登山道を登って復帰)。

■石砂山から峰山、やまなみ温泉
 ここから先の道、東海自然歩道と再び合流します。道のグレードが格段にあがり、とても良い道になります。菅井集落までおりて、再び山に入ります。
 峰山へも大変整備された道。山頂直下は階段です。
 峰山からは富士はわずかに斜面が見える程度。丹沢にも雲がかかり、ちょっと残念でした。やまなみ温泉までは一気にくだって、本日の山歩きは終了。
 やまなみ温泉、JAF割で650円。
 

ウッディに生まれかわった相模湖駅。
相模湖。曇天...。
顕鏡寺
顕鏡寺
顕鏡寺から南高尾
融合平から相模湖
山頂に到着
大室山と富士
姫次の方???
牧馬峠との分岐。この先、踏み跡ありますが急斜面。
祠。
牧馬峠。緑色フェンスの先、左に踏み跡あり。
踏み跡はそれなり。このあと道間違えたけど。振り返って撮影。
石砂山山頂
石砂山は明るい山頂
途中、鉄塔付近展望あり
これから登る峰山?
菅井集落。
花のころがベストシーズン?
歴史を感じさせます
丹沢は雲
同定できませんが。
阿夫利山とか???
峰山の山頂
富士がちょっとだけ見えます。
鞍部は厳道峠?
石砂山。
山頂の高さもほぼ同じ双耳峰
峰山山頂の祠
石砂山方面
やまなみ温泉
やまなみ温泉で、バス待ちの間、
味噌ラーメンたべます。
かなちゅうバスで藤野駅
中央線に乗ります
京王線に乗り換え

本文中の山の名前・花の名前は十分な特定ができず、勘違い、間違いなどがある場合があります。



Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

石老山

●石老山:694m・藤野町十五名山
■日帰り・単独行・6:05→8:40(行動時間計 2h35m)
▼相模湖病院駐車場 6:05→県道 6:15→相模湖プレジャーフォレスト前 6:20 (0h15m)
▲プレジャーフォレスト前 6:20→キャンプ場入り口 6:31→大明神展望台 6:57〜7:05→石老山 7:32(1h12m)
▼石老山 7:44→顕鏡寺 8:19→駐車場 8:40(0h56m)

10時半頃までに自宅に戻らなければならないため、早朝の山歩きである。6時頃、相模湖病院駐車場に到着。病院側が病院用、反対側が登山者用の駐車場とのこと。
日出時刻が6:15頃であり、まだ薄暗かったため、一度県道まで下りて、キャンプ場側から登るという反時計回りのルートとした。キャンプ場までは舗装路。キャンプ場を抜けると、本格的な山道となる。高度を上げ、稜線に出ると大明神展望台。相模湖の向こうに陣馬山から景信山までの尾根がよく見える。距離は長いが、ほぼ、まっすぐですね。西側には、一応、富士山も見える。
おにぎり休憩の後、石老山に向かう。多少のアップダウンはあるが、先週の八王子八峰に比べたらたいしたものではない。ほどなく、石老山の頂上に到着。頂上は広く、ベンチもたくさん。でも、この時間には他に人はいない。丹沢の山々が近い。
さて、顕鏡寺に向かって下山する。途中、名石・奇石がたくさんあって楽しめる。特に、「弁慶の力試し岩」は、銘板の解説が「中央に拳の跡が二つある。弁慶は強かった人かも知れないが、この岩に拳の跡を残す力はなかったと思う。拳に似た石が抜け落ちてできたものではないかと思われる」とあって、強かったかも知れないがって...なかなか秀逸な解説であった。
そうこうしているうちに、顕鏡寺に到着、趣のあるお寺で、「岩窟」というのもあり、虚空蔵尊さまが安置されているとのこと。
名石・奇石の道をさらに下ると、相模湖病院駐車場。
キャンプ場入口(ここから入る)
登山道
大明神展望台
大明神展望台から陣馬山〜景信山
大室山と富士山
大明神岳
登山道
広い頂上
頂上から丹沢
大室山(左)と富士山(右)と石砂山(手前の双峰)
融合平見晴台
融合平見晴台から陣馬山〜生藤山
笹尾根〜三頭山?
八方岩から
擁護岩(雷電岩)
吉野岩(弁慶の力試岩)
「弁慶は強かった人かも知れないが....」っていいねえ!
蓮華岩?
鐘楼
岩窟
岩窟
本堂?
山門
山門前
力試岩・文殊岩
駒立岩
屏風岩
滝不動
石畳の道






地図はカシミール3Dを使用して作成しています。なお、この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用しています(承認番号 平22業使第87号)。また、本文中、山の名前・花の名前は勘違いなどで間違っている場合があります。