Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

関八州見晴台・大高取山・五大尊(ツツジの山歩き)2019

■日帰り・行動時間計(3時間34分)
西吾野駅08:36→09:07石地蔵(萩ノ平)→09:22高山不動09:24→09:29高山不動入口→09:34関八州見晴台入口→09:39関八州見晴台09:46→09:52七曲り峠→09:57花立松ノ峠→10:15黒山三滝10:18→10:23黒山バス停10:24→10:38上大満バス停→11:19大高取山11:29→11:44西山高取→11:59五大尊つつじ公園12:01→12:10越生 魚愛「ズ丼」
■関八州見晴台のヤマツツジ
 GWになると、関八州見晴台のヤマツツジが、なぜか気になります。昨年も5月3日に行っていますが、すっかり色あせ、花も傷んでいて終わりかけの状態でした。昨日の高岩山のシロヤシオの状況からしても、やや早い気がしますが様子を見に行ってみます。
 また、下山地点は、園芸種のツツジがメインになりますが、ツツジで有名な越生の五大尊とします。五大尊は今回で2度目の訪問となります。  ということで、本日は、距離は短いですが、ツツジの名所をつなぐ山行きです。

■関八州見晴台のヤマツツジ
 満開の株もありますが、つぼみの株の方が多いような気がします。ただ、つぼみも色づいていますし、終わりかけよりは、花に勢いがあって良いのではないかと思います。

■五大尊のツツジ
 全体的に見ごろをやや過ぎつつある感じです。気温も高く、花も痛み始めています。お祭りをやっており、大勢の観光客で混雑しています。

■魚愛のズ丼
 過去に3回行って、貸し切りや業務多忙等の理由で2回だめで1回しかズ丼を食べられませんでした。さて、今回は、店内は混雑していたものの、なんとか入れて、食べることができました。あっさり味でおいしいです。
西吾野駅。たくさんの人が降りた。
高山不動尊
ヤマツツジ
トンネルにはなってない。
つぼみの株の方が多い
ヤマツツジ
ドウダンツツジは満開
関八州見晴台の山頂
富士山
武甲山、両神山
ヤマツツジと富士山
関八州見晴台からの展望
関八州見晴台
黒山への下りの途中から
黒山三滝
黒山三滝
ニリンソウ群落
大高取山の山頂
五大尊のツツジ
五大尊のツツジ
五大尊のツツジ
五大尊のツツジ
五大尊のツツジ
五大尊のツツジ
五大尊のツツジ
魚愛の「ズ丼」(なまず)
あっさり味でおいしい。

本文中の山の名前・花の名前は十分な特定ができず、勘違い、間違いなどがある場合があります。


Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

関八州見晴台 2018

■日帰り・行動時間計(2時間22分)
西吾野駅11:49→12:21大滝12:26→12:38白滝→13:02関八州見晴台入口→13:08関八州見晴台13:15→13:22七曲り峠→13:38高山不動13:41→14:06大窪峠→14:11休暇村奥武蔵
■午後から
 朝は雨でしたが、午後から晴れそうな状況であったため、行く先を思案。例年GWに見ごろを迎える関八州見晴台のヤマツツジを見に行くこととしました(今年はもう遅いのは承知で)。  また、休暇村奥武蔵(旧あじさい館)がリニューアルオープンしたはずなので、新しくなった浴室も見てみることとします。

■ヤマツツジ
 やはり時期が遅く、花がいたみ、色もあせていますが、それでもこのボリュームは立派でした。まだ、残っていたことに感謝です。
 
■休暇村
 ウッディな感じでリニューアルオープンしていました、以前よりグレードアップした感があります。(露天風呂には、地元の西川材を使用とかいてありました。)

■おわりに
 山は短時間で、入浴しに行ったようなものですが、山も風呂も楽しめました。

ほぼ正午ですが、西吾野駅。
途中の「大滝」
緑が雨でしっとりしています。
途中の「白滝」
丸山。名残のヤマツツジ
ガスがでていて少々幻想的
名残のヤマツツジ
ツツジのトンネル。落花が多いけど
名残のヤマツツジ
山頂から遠望はききません
山頂から。近くの山はみえる
山頂の風景
武甲山方面ですが
高山不動尊の階段
修理中
日差しがでてきた
林床にシャガが大群生
林床のシャガ
休暇村が見えてきました。
庭園のような道をくだる
4/26にリニューアルオープンでした
浴室もウッディな感じに
左のバスで吾野駅まで送ってくれた。
電車で帰ります

本文中の山の名前・花の名前は十分な特定ができず、勘違い、間違いなどがある場合があります。


Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

◆ヤマツツジ(関八州見晴台・鼻曲山・ゆうパークおごせ)2016

■日帰り・単独・行動時間計(4時間9分)
吾野駅07:00→08:06虚空蔵山→08:12高山不動尊08:140→8:31関八州見晴台入口→08:38関八州見晴台08:53→08:58七曲り峠→09:04花立松ノ峠→09:15傘杉峠→09:29顔振峠→10:02一本杉峠→10:07カイ立場→10:20鼻曲山→10:41天望峠→11:09ゆうパークおごせ
■はじめに
 関八州見晴台のヤマツツジを見て、ゆうパークおごせで入浴して、越生の町でズ丼を食べようというプランです。
 前日に前日光を歩いていますので、距離・時間とも、短めの計画です。

■ヤマツツジ
 ちょっと早かったようです。つぼみがたくさん。

■一本杉〜桂木
 一部点線ルートがありますが、整備された道。道標もそれなりにあります。

■ゆうパークおごせ
 入浴料800円。気持ちよいです。駅まで送ってくれるのもありがたい(送迎バスは概ね1時間に1本くらい)。

■魚愛のズ丼
 貸し切り営業のため、食べられませんでした。残念です。

西武線準急飯能行き。京急カラーの車両。
吾野駅
里は新緑
高山不動の大イチョウ
高山不動
高山不動
桜と新緑
この辺り良い雰囲気
新緑
丸山付近
しかし、まだつぼみ多い。全部咲いたら凄そう。
ヤマツツジ。
関八州見晴台山頂付近からヤマツツジ
武甲山
関八州見晴台 山頂標
関八州見晴台 山頂
新緑がきれい
白い花
少し展望あり
集落のムラサキハナナ
ここで縦走路からわかれます。
桂木観音の方へ
ちょっと岩場
新緑がきれい
鼻曲山。
鉄塔のところは展望あり。
ゆうパークおごせに到着。入浴後はバスで越生駅まで無料。 いま話題の「ズ丼」を食べに、越生の魚愛に来ましたが、貸し切りのため、営業しないとのこと。残念。
東武で帰ります。レトロカラーの車両が来ていました。(乗った車両は別です)