Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

群馬三大梅林(箕郷梅林・榛名梅林・秋間梅林)・北浅羽の安行寒桜 2019
■はじめに
群馬の三大梅林。昨年同時期に3箇所を繋げて走っていますが、今年は、ほぼ同じルートを車でなぞりました。
板東33箇所の白岩観音に立ち寄り、板東33もカウントアップしました。青空のもと、梅はみごろ。箕郷梅林では河津桜と梅の競演もみごとでした。
2日連続で坂戸北浅羽の安行寒桜に訪問しましたが、関越道の渋滞のため、途中から一般道におりたため、ついでに立ち寄ったものです。夕方でしたので、陽のさす方向も変わり、赤味も増したので、また違った美しさでした。
箕郷梅林(河津桜と梅)
箕郷梅林(河津桜と梅)
箕郷梅林(河津桜と梅)
箕郷梅林
箕郷梅林
箕郷梅林
箕郷梅林
箕郷梅林
箕郷梅林
箕郷梅林
箕郷梅林
移動中
移動中
移動中
板東33箇所 白岩観音
板東33箇所 白岩観音
榛名梅林
榛名梅林
榛名梅林
榛名梅林
秋間梅林(いも串)
秋間梅林
秋間梅林
秋間梅林(焼きまんじゅう)
秋間梅林(おばあちゃんの梅干し)
ここで梅を購入!
富岡・新洋亭
富岡・新洋亭
小幡(信州屋)
小幡(信州屋・コーヒー)
小幡(信州屋)
2日連続で北浅羽の安行寒桜
2日連続で北浅羽の安行寒桜
2日連続で北浅羽の安行寒桜
2日連続で北浅羽の安行寒桜

本文中の山の名前・花の名前は十分な特定ができず、勘違い、間違いなどがある場合があります。


Top Menu Mountain Ski
Snowboard
Snowarea Camping Others Golf

◆群馬の三大梅林(箕郷・榛名・秋間)2018

■日帰り・単独

■群馬の三大梅林
 箕郷梅林・榛名梅林・秋間梅林をつなぐルートです。高崎駅(西口2番)からバスに乗って、箕郷本町BSで下車。します。

■圧倒的な梅の本数
 これまで各地の梅林を訪れてきましたが、これほどまでに梅の数が多いというのは驚きでした。傾斜地であるために、立体的に見える点も素晴らしく、来年以降の再訪も考えたいと思います。
 また、三大梅林の間のロードは単調なものと想像していましたが、実際はこの区間も梅が多く、ロードの区間も含めてとても楽しめました。

■磯部駅から蒸気機関車
 磯部駅でSLの空席状況をきいてみると、空席ありとのこと。このため、指定券を購入(520円)し、磯部温泉(恵みの湯)にて時間を調整します。恵みの湯はつるつる系のお湯。500円で、とてもリーズナブルです。
 SLの牽引する客車に乗るのは、小学生以来です。たくさんの方が乗車していました。スピードもゆっくりで、のんびりとした旅となりました。

箕郷本町BSからスタート
法峰寺の梅
この裏から登山道
良く整備された道
【箕輪城】新しい建造物
【箕輪城】二の丸
【箕輪城】本丸
【箕輪城】地図
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
【箕郷梅林】
箕郷梅林からの下りの道
エイド(セブン高崎中里店)
斜面にみごとな梅林!
【榛名梅林】
榛名梅林に向けて移動中
【榛名梅林】
榛名梅林への道
【榛名梅林】
榛名梅林へ移動中
【榛名梅林】
赤城
【榛名梅林】
梅がじゅうたんのよう。
【榛名梅林】
白い山は?
【榛名梅林】
高崎市役所方面
【榛名梅林】
展望所から
【榛名梅林】
【榛名梅林】
【榛名梅林】
【榛名梅林】
秋間梅林へ移動中
浅間山
【全性寺】
梅がきれい
【全性寺】
お地蔵様と梅
【全性寺】
悟留譜観世音(ゴルフ観音)。
パターと13本のクラブを持っている。
昔ながらの建物
移動中。とにかく梅が多い
【秋間梅林】秋間梅林に到着
【秋間梅林】
ロウバイが咲き残り
【秋間梅林】
休憩所
【秋間梅林】
赤がビビッド
【秋間梅林】
ここがベスポジかも。
【秋間梅林】
斜面の梅はいいですね。
【秋間梅林】
みごとです
【秋間梅林】
赤がアクセントに
【秋間梅林】
カラフル!
【秋間梅林】
赤と黄色
【秋間梅林】
ピンクもいい
【秋間梅林】
サンシュユかな
【秋間梅林】
ピンクがボリューミィ
【秋間梅林】
駐車場。ここは無料みたい
【秋間梅林】
サンシュユと梅
上をみるとカラフル
梅と妙義山
古墳を発見。頂上に石碑と桜。
カラフル!
マグノリア
磯部温泉に到着
磯部駅。ゴール!
(SLの指定券を購入)
少し戻って、恵みの湯。
500円と安い!
おやつにざるそば。
410円!
最古の温泉記号だそう
温泉街と妙義山
再び磯部駅に戻ってきました。
SLに乗ります
これは1号車の車内
車窓から浅間山
後ろの電機機関車
1号車は前半分が荷物車なんですね。
斜め正面から。安中駅で。
高崎から高崎線。お疲れ様でした。

本文中の山の名前・花の名前は十分な特定ができず、勘違い、間違いなどがある場合があります。